巨匠たちの相場見通し

・2017年度の株式相場見通し

バフェット氏、ジョージソロス氏といった名だたる投資家たちが、株式市場に対して強気になっているようだ。

そういう意味では、今年の基本戦略は大型株の買いなのかもしれない。
ただし、ジェフリー・ガンドラック氏の
「金利の上昇が、ハイ・イールド債や株式、住宅市場に悪影響を及ぼす。」
というのが気がかりだ
金利の上昇の負の側面が株式市場で意識されたときが「売りポジション」を立てる頃合いだろう


・具体的な戦略

ソフトバンクを軸にトレードしたい
株式市場が金利の上昇を好感している間は、「買いポジション」をとる
株式市場が金利の上昇を嫌気している間は、「売りポジション」をとる
ソフトバンクは莫大な有利子負債を抱えているので、株式市場が金利の上昇を嫌気した場合、株価の大幅下落がありえそうだ



[PR]
by evergreen_1997 | 2017-01-03 18:44 | 投資に関する個人的な考え