バフェットのIBMへの投資について


上記の記事からわかったこと
・バフェットはIBMの株を2011年ごろから買い進めていて、株式発行数の約9%に当たる株式を保有している
・IBMの株価はバフェットの株式取得に要した平均単価を下回っており、今のところ、バフェットのIBMへの投資は失敗とみなされている。
・ただ、そうはいっても、IBMを保有している4年半(while IBM has recorded 18 straight quarters of declining revenue.という文から推測)、IBMから17億ドルに上る配当を受け取っているから、完全に失敗とは言えない。
・IBMは2017年に入ってアメリカの各証券会社からアウトパフォームの評価を受けるようになってきている。IBMがその評価に見合った業績を上げたなら、結局、過去に何度もあったようにバフェットの目利きが正しかったことを証明するだろう

わからなかった単語
・vindicated 疑念を晴らす
buyback 自社株買い
dividends 配当金


[PR]
by evergreen_1997 | 2017-01-14 19:38 | 投資に関する個人的な考え